パリス昼豚の5万円FX手法を実践検証してみた

パリス昼豚の5万円FX

商材名:パリス昼豚の5万円FX
2010年4月発売 【教材内容】PDF202ページ

2010年発売ですのでかなり古いですが、今だに売れ続けているロングセラー教材ですね。

推奨取り引き通貨ペアはドル円とユーロドル
値動きが素直なユーロドルを推奨

寸表

ロウソク足チャート分析能力を磨いて、5万円を元手に月100万円を稼ぐトレードスキルを
身につけましょうという内容です。

内容はPDFファイルが8個に分かれており、合計202ページとかなりのボリュームになっています。
下記が教材の目次なのですが、全部でステップ5まであるなかステップ4まではトレードの心構えと資金管理の重要性について書かれています。

FXで月100万円を稼ぐまでの資金管理についても多くのページを割いて書かれています。計画を立てることの重要性や資金管理の重要性をここまで書いている教材は他に無いと思います。

5manfx01

5manfx02

このようなかんじで、手法解説よりもトレードに対する心構えやリスクをいかに削ぎ落として着実に利益を積み重ねる重要性についてページが割かれています。

トレード手法について

テクニカルを使用する手法ですが、わかりやすくとてもシンプルです。

読み終わって思ったこと

「トレードで安定して勝てるようになるには知る→ 出来る→ 上達するという段階がある」
「一時的に勝てる手法ではなく今後も通用するかが重要」というスタンスの教材です。
今だけ勝てる手法ではなく、地道に続けていくことで本人のトレード力が“たまたま”ではなく実力になるように書かれています。

僕はある程度FXの経験があるので書かれていることは知っていることばかりでしたが、
FXで勝つためにすることは余計なことは省いて良い&シンプルだ。ということを
再確認できる教材だと思います。

ただ、これを買ったらすぐに勝てるようになるという教材ではありません。
(※教材本編でも書かれていますが、勝つためには急がばまわれという内容)

すぐ勝てるようになる手法といった聖杯といわれる手法があったとしても、
そういった類の教材は「今までは勝てたもの」や「再現性のないもの」ばかりですから、
勝てる手法というのは、自分の性格や生活スタイルによって人それぞれ違うものだと僕は思います。

そういった意味で、急がばまわれというパリス昼豚の内容は共感する部分が多かったです。

これからFXを始めるという初心者に向いていると思います。

あと、この教材の肝である「5万円から始めて月100万円を最短で目指す」というタイトルですが、2010年発売の教材ですので、レバレッジ規制後の現在レバレッジ25倍では稼げるようになるまでの期間が大幅に伸びたと思います。
この点は販売者が修正するべきなのではないかと思いました。

※手法検証では過去のチャートを使ったバックテストで検証すると重要指標発表時間に被ったりして現実的ではないのでリアルタイムチャートで検証していきたいと思っています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です