MT4でトレード手法をバックテストする方法

MT4(メタトレーダー4)にはトレード手法などの練習を過去チャートでテストできる
ストラテジーテスターがあります。

MT4はデモアカウントを開設すれば無料で使うことができますし、
ストラテジーテスター機能も無料で使うことができますので有効活用させてもらいましょう。

①MT4のダウンロード

MT4はすでに使っている人がほとんどだと思いますが、一応順番に説明ということでダウンロードURLを貼っておきます。

http://fx-metatrader.com/login/

②ストラテジーテスターの設定

ストラテジーテスターを利用するのはかんたんです。
MT4はどこの業者のものでも良いのでデモアカウントを開設してダウンロードしましょう。

ダウンロードを完了したら、メニューバーにある「表示」→「ストラテジーテスター」へ進みます。
すると下記画像のようにストラテジーテスターの設定画面が開きますので、
表示させたい通貨ペアや時間足を選びます。

ストラテジーテスター 設定

エキスパートアドバイザー
エキスパートアドバイザーは成り行き売買でのバックテストでは使用しないので
そのままでOKです。

通貨ペア
バックテストしたい通貨ペアを選びます

モデル
いじらなくてOKです。

日付と時間を使用
チェックを入れて希望する期間を入力しましょう。

ビジュアルモード
チェックを入れます。

期間
時間足の設定です。
M15とした場合、15分足でテストできます。

スプレッド
スプレッド値を設定できます。
現在値でOKですが、任意で決めると良いでしょう。

※画像をクリックすると大きく表示されます
screenshot_76

ビジュアルモードには必ずチェックを入れて「スタート」をクリックすると
下記画像のように開始期間に設定したところからチャートが再現されます。
ビジュアルモードの横にあるスライダーを右に移動すると速度が早くなって
左にすると遅くなります。

※画像をクリックすると大きく表示されます

あとは表示をロウソク足チャートにしたり、
いつも使っているテクニカルのインジケーターやオシレーターも追加してにカスタマイズすると良いでしょう。

ストラテジーテスターの不便な点

ストラテジーテスターは無料で使用できるのが大きな魅力ですが、
複数の時間足を一覧表示しようとするとしょっちゅうフリーズするのが難点です。。
(※BackTesterConverterを使えば複数の時間足を一覧表示できます)

フリーズして停止を押してしまうと停止したところから再スタートすることができない仕様なので、なんとも不便な思いをします・・・
まあ、、無料で使用させてもらえるのはありがたいですが。

時間足を複数同時表示させてバックテストしたい場合は練習君というソフトをおすすめします。

MT4 バックテスト

上記は5分足の他に30分足と1時間足を同時表示している状態です。
30分足のウインドウにあるのが練習君の操作ウインドウ。
MT4は速度調節がスライドバーなので調節がめんどうですが、練習君だとボタンのクリックで調整できるのが地味に便利。
指値や逆指値を設定しての検証もできるのでリスクリワードを固定する手法の検証がラクになります。

上記画像の僕が使っているのは有料版ですが、無料版も提供されています。

無料版の制限
・ロット数は固定で可変ではありません
・指値注文ができません
・追加チャート複数チャート表示ができません

banner1_57070

ページをスクロールして下の方に無料お試し版のファイル請求記入欄があります。
送信完了すると記入したメールアドレスに折り返しファイルが送られてきます。
⇒ 練習君

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です