クロスライントレーディング【クロトレ】検証レビュー

クロスライントレーディング【クロトレ】
商材名:ドル円と225の「相関性」をシステム化したFXツール【クロトレ】(クロスライントレーディング)

発売日:2015/02/17
販売者:有限会社サウザンドフェイス 小笠原良行

検証ルール

ドル円と日経225を同時に表示してトレードする手法なのでバックテストはできませんから、リアルタイムにデモトレードでフォワードテストをします。
新規ポジションを取ったときと決済するときはリアルタイムでツイッターにツイートします。

  • マニュアルで書かれている取引単位バランスの“最低単位”でトレード。
  • 決済方法はマニュアルに書かれているが、検証というのは誰でも同じ結果になるサンプルにならないと意味を成さないものだと思うので、逆のサインが出たらポジションを決済する。
  • 15時から夜中未明にかけて検証します

※クロスライントレーディングはMT4で矢印サインが出るので、このタイミングで新規ポジションをとります。逆方向の矢印が出たら決済するというルールで検証です。

chart-data-1

クロスライントレーディングとはどんな手法か

クロスライントレーディング(クロトレ)は、ドル円の為替レートと日経平均株価の相関関係を利用する手法です。
為替ヘッジのため日本株を買うときに円を売るという海外投資家の手法に着目した手法で、それをテクニカルツールを使うことによりエントリーポイントをサインで教えてくれるというユニークなもの。

ドル円と日経225の相関性をシステム化し勝率81%を達成した』というものです。

購入すると、システムの肝である専用インジケーターとマニュアルをダウンロードすることができます。

マニュアルを読んで思ったこと

マニュアルはチャートにインジケーターをセットするやり方などの基本的なレクチャーのほか、トレードの仕方(ポジションタイミングや利確・損切りのポイント)が解説されています。

クロスライントレーディング【クロトレ】検証
ドル円と日経をシステマティックにバランスヘッジして安定した利益をあげるという部分が肝なのですが、ちょっとポジションサイジングの仕方や利益確定・損切りの仕方についての説明が少なすぎるなと思いました。
マニュアルのページ数が55ページと少ないので、全体的に説明が簡素だという印象です。

>>クロスライントレーディング 公式ページ