DMMFXでスキャルピングしたら口座凍結(メール画像有り)

DMMFXは約定力も高いしスプレッドも狭いので気に入っていたのですが、
ある日突然こんなメールが・・・・

DMM 口座凍結
一応メール本文をキャプチャーした画像にこのサイトURL文字を貼り付け編集しています。実際のメール本文はもちろんこのような見た目ではありません(笑)

まわりくどい言い回しのメール内容ですし、口座凍結の理由についてなにも書かれていませんが、要は短期売買(スキャルピング)をしてるから口座を凍結しますということらしい。(それしか身に覚えがない)

同じような人もいるのかなと検索してみると、DMMだけではなく、クリック証券、YJFX、
外為オンライン、外為ジャパンといった業者でもスキャルピングが原因だとはっきりした
理由は述べられないけど凍結したという報告をしている人がいました。

スキャルピングNGとはいうけれど、基準は?

DMMはスキャルピングがNGということは知っていたので、
秒スキャはもちろん3分以内に決済するようなトレードの仕方はしていませんでした。

じゃあ他の原因で口座凍結されたんじゃないかとも思いましたが、
先述したとおり他に思い当たることがありません。普通にデイトレしていただけです。
(3分以上ポジション持っていればスキャとはいいませんよね?汗)

スキャルピングとは何分以内の取引のことを指すのか明確な基準がないので、
異議申し立てしても返答はわかりきっています。
業者の言うことがルールですからね。

スキャルピングOKの業者を使うしかない

DMMは気に入っていた業者だったのでちょっとヘコみましたが、
凍結されてしまったのですから仕方がありません。
メールを返信しようかとも思いましたが時間の無駄と判断しました。

それからはスキャルピングはスキャルピングOKを公言しているヒロセ通商かJFXで
やるようにしました。

確証が無いのでメールして問い合わせしてみましたが、
『取り引き方法に関して規制は行っておりません。ご安心ください。』と返答もらったので
安心してスキャルしています。(ク◯ック証券やDMMと違ってテンプレ内容のメールではないのが好感度↑です)

指標時や早朝はスプレッドが大きく開くので、
スプレッドが開かない時間帯に使用しないと駄目ですが、
ヒロセ通称LIONFXは約定力も高いですしキャンペーンも多いのでなかなか気に入っています。

FX取引ならヒロセ通商へ

2015年10月1日からスプレッドが更に縮小されたようですので一応お知らせします。
■ユーロ/円(EUR/JPY)
0.8銭 原則固定 → 0.7銭 原則固定

■豪ドル/円(AUD/JPY)
0.9銭 原則固定 → 0.8銭 原則固定

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です